中小メーカーのための

D2C業務支援

gravithin_edited.png

D2Cとは

 

D2CとはDirect to Consumerの略で「メーカーが問屋や小売店を介することなく、自社製品を消費者に直接販売する仕組み」です。

 

メーカーと消費者が直接つながることで、商品の機能性はもちろん、ものづくりに込められた想いをダイレクトに届けることができます。

​​

D2Cは「お客様に喜んでもらう」という商売の原点を支え、さらなるビジネスチャンス拡大を可能にします。

工場

問屋

小売店

お客様

工場

Direct

お客様

 

D2Cがもたらす3つのメリット

gold-937640_640.jpg

コスト削減

小売店や代理店に支払う流通コスト削減により、メーカーの利益率を上げ収益性を高めることができます。

商品改善に貢献

お客様と直接つながることで、商品・サービスの改良や商品開発に役立つ情報が集まります。

ファン拡大

お客様との距離が近付くことで、ブランドのファンを獲得し、関係を維持します。

キーボード
 

D2Cの課題

段ボール箱
gold-937640_640.jpg

D2C実現のためには、ECサイトの整備など多岐にわたるデジタル活用が欠かせません。

サイト
構築
広告
​運用
システム
管理
データ
​分析
 

当社の支援サービス

D2C経験豊富なディレクターが最適な販売支援プランをご提案し、D2C代行の実務を執り行います。
Amazon・Yahoo!・楽天市場などのECモールや自社ECサイトへの出店・販売・物流・顧客対応をサポート致します。
戦略立案・プロモーション施策・広告運用・サイト構築・商品カタログ作成・物流・運営代行・販売代行などをサポート致します。
戦略策定

戦略立案・市場競合調査/報告・売上集計・アクセス解析など

物流構築

出荷業務・入庫/在庫管理・梱包・納品書対応など

カスタマーサポート

問い合わせ一次受け・電話/メール/キャンセル/クレーム対応など

広告運用

広告運用/改善・イベント企画・キャンペーン対応など

サイト構築

サイト構築/リニューアル/運営・LP制作・写真撮影・メルマガ配信など

受注処理

注文/出荷/キャンセル対応・入金/決済確認・データ連携など

話し合う人

丁寧なヒアリングを元に、

ご状況に応じて

柔軟なサポートをさせて頂きます。


まずはお気軽にご相談ください。

 

料金システム

コンサルティング

¥15,000/1時間(ZOOM or 対面)

運営導入

​応相談

 

導入事例

パソコンを操作する人
​衛生用品の製造・販売

大阪府/企業様

相談時の課題
企業様はすでに自社でECサイトを運営していましたが、担当スタッフ様は多忙を極めており、ECサイトの効果的な改善や、プラットフォームへの出店まで手が回らない状況でした。


弊社の対応
販売サイトのプラットフォームとして、AmazonとYahooショップを選定し、出店~販売~物流、更には顧客対応を含めてトータルでの企画運営を代行しました。


導入成果
既存ECサイト、Amazon店、Yahooショップ店の業績は順調に推移し、スタートアップ3カ月目には月商4000万を超えるまでに成長
同時並行して、担当スタッフ様との間で販売・運営に関する①ノウハウ共有②スキルアップ教育を徹底し、6ケ月後には自社内ですべての運営が出来る体制の構築に成功しました。

打ち合わせする人
飲料水の製造・販売

東京都/企業様

相談時の課題
企業様は、B2B(対企業)への販路に大変強く、業績は順調に拡大しておりましたが、一方で、B2C(対個人)に対しては、ここ数年間、売上高・利益率ともに伸び悩んでおりました。
B2B過多の環境改善と、新たな販売チャネルの構築は経営の喫緊の課題でした。



弊社の対応
消費者に直接訴えかけるゼロベースからのブランディングをご提案し、消費者動向のみならず、既存顧客、競合他社の調査分析を徹底
その結果を基に、ブランドコンセプトの策定、商品デザイン、プロモーションデザイン開発の強化を図りました。
現在は弊社のブランディングノウハウを駆使した新たな商品開発と販売戦略が進行中です。


導入成果
ブランディング対策が奏功し、売上・利益率・直販比率の向上が数字として表れてきており、現在は販売に関する運営を弊社に全面的に委託されています。
また、消費者からの商品に対するダイレクトなお声も頂戴する機会が増え、商品開発のための大きな財産となっています。

パソコンを操作する人2
イタリアの時計メーカー

ミラノ/企業様

相談時の課題
企業様はデザイン性に富んだ時計を製造するイタリアのメーカーで、アジア進出の第一歩に日本を選ばれました。
しかし、欧州メーカーゆえに、アジア圏においては言語の壁が立ちはだかり、マーケティング戦略が課題でした。


弊社の対応
テストマーケティングをご依頼いただきました。
日本初上陸のブランドということで、20代~30代の男性をターゲットに調査にとりかかり、新商品好きのターゲット層のテストマーケティングに適した「クラウドファンディング」を活用したプロモーションを推進
同時に、日本国内での小売店開拓、展示会出展などの販売網構築をお手伝いしました。


導入成果
SNSの開設をはじめとして、広告運用、プレスリリース、ターゲット層に強い影響力をもつメディアへの記事の投稿などの対策をした結果、クラウドファンディングにて、目標金額の4000%を達成するという成功を収めました。

 

新着情報

2020/08/03

2020/09/14

ホームページリニューアルしました。

イタリア時計「ARGO」のクラウドファンディングプロモーションについてプレスリリースを発表しました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000063685.html

W7KIlL44Nfc6bnX1596183234_1596183249_edi
ロゴマーク

〒102-0074

東京都千代田区九段南1-5-6

りそな九段ビル5階

TEL:03-3546-9131
FAX:03-3546-9149
E-mail:info@office35.jp

©2020 株式会社 OFFICE35